推奨環境で、TLS1.2を有効にする方法を教えてください。

推奨環境で、TLS1.2を有効にする方法を教えてください。

TLS1.2を有効にする方法は下記の通りです。

ブラウザのバージョンによっては、TLS1.2の設定を有効にしても反映されなかったり、設定自体ができない場合があります。
その場合は、ブラウザを最新のバージョンにアップデートしてください。

■ スマートフォン/タブレットのOS
Android
Android 5.0.2以前をご利用の場合、Android 5.0.2以降にアップデートをお願い致します。
iOS
iOS 8以前をご利用の場合、iOS 9以降にアップデートをお願い致します。

※ご利用のブラウザによって設定方法が異なります。

■ Chrome
1.Chromeを起動し、右上の[メニュー]>[設定]をクリックしてください。
2.表示された設定画面の最下部にある「詳細設定」をクリックしてください。
3.表示されたメニューのうち、[システム]>「プロキシ設定を開く」をクリックしてください。
4.「詳細設定」タブを開き、[TLS1.2の使用]にチェックを入れてください。
5.適用ボタンをクリックした後、[OK]をクリックし、Chromeを再起動してください。

■ Edge
1.左下のスタートメニューをクリックし[W]のメニュー一覧から[Windows システムツール]を選択、さらに「コントロールパネル」を選択してください。
2.[ネットワークとインターネット]をクリックしてください。
3.[インターネットオプション]をクリックしてください。
4.[詳細設定]タブを選択し、[TLS1.2の使用]にチェックを入れてください。
5.[適用]-[OK]をクリックすることでTLS1.2が有効になります。
6.Edgeを再起動してください。

■ Firefox
1.Firefoxを起動し、アドレスバー(URL欄)に”about:config”と入力し、アクセスしてください。
2.警告文が表示された場合、「細心の注意を払って使用する」をクリックして警告を受け入れます。
3.「security.tls.version.max」の行を探し、行をダブルクリックしてください。
4.半角数字で「3」と入力しOKをクリックしてください。
※「3」がTLS1.2をあらわすため、この設定により、ブラウザーが TLS1.2 をサポートするように構成します。
5.Firefoxを再起動してください。

■ Safari
WindowsのSafariはTLS1.2未対応となります。
MacのSafariはSafari 7以降であればTLS1.2が有効でございます。

※TLS1.2への設定ができなかった場合のお問い合わせは、各ブラウザ提供元にお願いいたします。